Mr.αのアルローグ

ハロプロ、Youtube、宣伝、レビュー等々自己満足文章を投稿する予定のブログ

        

Nintendo Switch、いろんな意味で想像以上。

昨日、任天堂より遂に詳細が公開されたNintendo Switch。自分も帰宅後すぐにプレゼンを全て見終えた。確かに発表直後はこれ絶対買うぞ!っていう感が凄かったが、後々冷静に考えてみるとそこまで今すぐ必要というか欲しい!と思わされる要素が大半欠けている事に気づいた。今回は、自分の感想やこれまでの任天堂ハードをプレイしてきた例、公表された情報などを参考に記事を書いていきたい。

 

発表を見てついつい欲しくなったコメントを残す主の動画↓

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

1:Nintendo Switchは2016年4月頃に詳細を公表すべきだった

皆さんもご存じの通り、この謎に包まれていた機械が最初に公表されたのは昨年の10月。しかし私はこれに対してもうアホとしか思えない。

なぜなら、発売が2017年3月とその時点で定められていたにも関わらず、公表された内容がそれとは思えない酷さだったからだ。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

↑これを受けて情報を急いでまとめて撮影した動画。御視聴いただけると幸いである。

 

この時点で公開されていた情報は、Nintendo Switchという名称や機械の様子、そしてゼルダの新作や後は簡単な周辺機器。ソフトに関しては発売まで半年を切っているにも関わらず殆ど情報は公開されていなかった。

 

確かにこの時点で全てを公表はできないだろうし、1月の発表後にはなんとかなっているよなという根拠のない自信を持っていた自分が愚かだったと思う。

 

がしかし、昨日公開された情報はあきらかに当初公表や普通にこれE3に間に合ったのではないかと思われるクッソうっすい情報しか流れてこない。これ一体どういう意図でこんな時期にこんな情報を公開してるんだろうか。

 

現在任天堂で販売されているゲーム機「ニンテンドー3DS」は2011年2月発売。しかし大半の情報は2010年4月の時点で公表され、かつ6月のE3でソフトや新たな続報を公開。それで待ちに待った発売まで漕ぎ付けた。

また、現在絶賛販売中オワコンハード「WiiU」も2012年12月の発売であったが、情報自体は既に2011年頃からあり、2012年になってE3でメイン公開。当時の自分はどちらも見たが、WiiUの高級感溢れるラックに包まれた存在を今でも覚えている。

(まさかここまで墜ちるとは思っていなかったがな)

 

はいはい、ここまで何が言いたいかというとただ1つ。

「なんで2016年4月に発表して大型祭典E3で大きく発表しなかったんだい?」

 

今回公表された情報なんて正直、開発段階からもう決まっていたであろう情報が殆どだったし、こんな大きな公表をしたように見せかけても、所詮はWiiUのソフトを移植したような新作風を感じないソフトが殆ど。また、本体の情報だってそこまで内密にこんな時期まで隠しておけるほど興味を引く情報ではないと私は思う。

 

値段もシステムもまずおかしい。最初から遊べる簡単なソフトすらない上、本体と簡単な周辺機器だけで3万?その時点でWiiUとほぼ変わってないというか反省を生かし切れてない。だってさ?ハードを買っただけでは遊べないよね?別にソフトを買う必要があるよね?ってことはさプロコンとか入れたら普通に5万超えるレベルで諭吉達が消えてきますよね?

 

VC公開無しもまさかの有料オンラインも本当に何が見所なのか分からない。

オンライン有料なんてしたらこのハード本当に終わるぞ。

だって有料にするほど魅力ある仕様じゃないし、そもそもWiiUで足りるからね。

(Switch限定ソフトを除く)

 

今回のSwitchは何故か年末商戦を避けて3月発売という辺鄙な日時に設定してある上、仕様なんて10月公開→1月に詳細という明らかに発売日に惑わされたギリギリの状態が見え見えであり、しかも発売2ヶ月前にしてはソフトの情報が少なすぎ。

これでは誰も買おうとしないだろうな。

 

2ヶ月なら発売まで話題になるよな?なんて言ってるようにしか聞こえない今回の発表関連は本当に自ら黒歴史を作る布石にしか見えないんだけど・・・

 

Nintendo Switchで遊ぶ|Nintendo

 

現在公表されているゲームタイトルは以下の通り(公式サイトより)

 

2017年3月3日発売予定

ゼルダの伝説 ブレス オブ ワイルド

・1-2-Switch

ドラゴンクエスト ヒーローズⅠ・Ⅱ for Nintendo Switch

・SUPER BOMBERMAN R

信長の野望・創造 with パワーアップキット

・いけにえと雪のセツナ

ぷよぷよテトリス S

魔界戦記ディスガイア5

 

2017年3月発売予定

・いっしょにチョキッと スニッパーズ

三国志13 with パワーアップキット

 

2017年4月28日発売予定

マリオカート8 デラックス

 

2017年春発売予定

・ARMS

・みんなでワイワイ!スペランカー

 

2017年夏発売予定

Splatoon 2

 

2017年冬発売予定

・SUPER MARIO ODYSSEY

 

発売日未定

・ウルトラストリートファイターⅡ ザ・ファイナルチャレンジャーズ

・project OCTOPATH TRAVELER

ドラゴンボールゼノバース2(仮称)

真・女神転生 シリーズ最新作

その他ドラクエ太鼓の達人、マインクラフトなどを発売予定

 

はい、これが発売2ヶ月前とは思えないソフトラインナップ。

もうここまで来れば思うだろう。せめて発売日には買うべきではないと。

 

え?WiiUより多くね?

まあそう思われるのも不思議ではないが、Switchは一応携帯と据え置き、2つの形をとっていることから、要するにこれがまあ現在でいう3DSWiiUのソフトを合わせたということ。

いや・・・・それにしても少なすぎる。

2011年や12年の時点ではものすごい数のソフトが並んでましたけど、たった数年でここまで落ちるとは、ゲーム業界もスマホも怖い怖い・・・・。

かつてのバーチャルボーイの失敗を忘れたのだろうか、任天堂

てかこれ名前変えて「バーチャルボーイ2」にすりゃいいんじゃない?w

 

2:任天堂ハードの集大成とかいってるけど・・・?

2つ目に私が感じる点としてはこれ。

任天堂ハードの集大成」

 

www.youtube.com

 

この動画でも発表されている通り、このSwitchは「任天堂ハードの集大成」という位置付けであるそうなんですが、私にはその言葉に疑問を覚える。

 

その理由の1つとしては、任天堂のお決まりのパターンであるバーチャルコンソール(通称VC)の発表が2ヶ月前の現時点で公開されていないところ。

 

www.youtube.com

 

今まで、Wii,WiiU,3DSといったハードには全てVC、かつて遊んだ名作をプレイできるというシステムが追加されていた。

 

しかし、この機能は各ハード詳細発表の時点では公開されていたことから、今回SwitchでVCというシステムは存在していない可能性も高いことから、何故任天堂は集大成なんて言葉を現時点で使用しているのか本当に謎である。

 

明らかにシステムからみたら集大成とはいえないむしろ弱体化しているんじゃないかとも思える今回のハード。

 

だから今回はVCがあるとして、集大成と少なくとも名乗れるくらいのVCのラインナップを考えてみた。

 

まず、FC(ファミコン)、SFCスーパーファミコン)、N64ニンテンドウ64)、GB(ゲームボーイ)、GBCゲームボーイカラー)、GBAゲームボーイアドバンス)、NDSニンテンドーDS)は絶対に収録しておきたいところ。

 

たが今回はただ収録するだけではなく、GBやGBA,NDSのソフトの場合、本体の機種の表示も変えられる機能を備え付けてほしい。

ただゲームを再販売するのではなく、かつてプレイヤーが遊んでいた機種の表示にする事ができ、それを大きくVCシステムの売りにすれば、少なくともユーザーの獲得には繋がるのではないか。

 

ただこれだけでは単なるWiiUまでのシステムを総まとめしたに過ぎない。

だから今回は初収録として、GCニンテンドーゲームキューブ)、Wiiバーチャルボーイゲーム&ウォッチといったかつてのハードも収録。

 

GCは今回「マリオオデッセイ」が出るからそれの前作的な位置付けソフト、「スーパーマリオサンシャイン」、大人気シリーズの「マリオカート ダブルダッシュ!」等を揃えて、WiiではオンラインプレイにVCとして初対応させ、Wiiの「スマブラ」を再販売する事で需要を高め、

 

さらにかつてのDSiウェアやそれでリメイクされた「ゲーム&ウォッチ」、そして黒歴史バーチャルボーイ」も僅かでもいいから収録すべき。これにより、40,50代の方々、そして30代のもっとコアな方々も取り込めることが予想される。

GCなんかWiiで再発売されたほど需要はあったんだから絶対に使うべきである。

 

っていって普通のSwitch版にしただけのVCにするのがこりゃまた任天堂なんだよな。

 

 

3:最後に

画面キャプチャ機能などはとてもいいとは思いますが、今回の時点ではソフトや機能の少なさに呆れているしとても予約しようという気力が薄れてきた。

しかし、VCや太鼓がまともに出るんなら考えてやらんこともないぞ任天堂

また続報が出次第別記事にして公開したいと思う。

 

最後にコメントや読者登録、チャンネル登録等よろしくお願いしたい。

広告を非表示にする