Mr.αのアルローグ

ハロプロ、Youtube、宣伝、レビュー等々自己満足文章を投稿する予定のブログ

        

つばきファクトリー、やはり迷走の模様。

http://cdn.helloproject.com/img/rotation/d65eebb6eae31f5af00914c304d4d17ae06ca03c.jpg

 

*1

 

 

先日のハロ!ステでつばきファクトリーの新曲「就活センセーション」ハロ!ステEbitが公開されました。しかし、この曲を聴いて私はこれは無理があると確信して…

 

www.youtube.com

 

 

就活センセーションの感想

まず、何故この曲をつばきに渡したのか疑問に思います。

そもそも、つばきはまだ中高校生が中心のグループであり、それに続いて、この曲のソロで感じましたが、どこかのグループ全体より上手い歌唱力、そして研修生からの昇格の手土産として鍛え抜かれたダンス、というのが表立った売り(真偽はともかく)だったはず。

それだから、デビューシングルはこんな感じの路線で(売り上げは問わず)進めていったのではないのかな糞事務所様?

 

で、次は何来るか?と思いきや今度はまだ何も知らない人間共が「就活」とか始まり御社(事務所のことですか?)に尽くすとかなんちゃらと歌い始め、相変わらず曲のムード優先で個性を壊すスーツ衣装、そして曲調もいかにハロプロのお祭り曲にしたい感満載でコケる気満々で作られていまして・・・

 

これ、もう呆れるレベルじゃないでしょうかね?

 

普通、まともなところなら2ndシングルが勝負だ!とかなんとかいって凄く力を入れる物だと思うのですが?事実、モーニング娘。2ndシングル「サマーナイトタウン」、こぶしファクトリー2ndシングル「桜ナイトフィーバーチョット愚直に!猪突猛進押忍!こぶし魂」だってどちらもオリコン記録を更新する程の快挙(糞事務所の割に)だったではないでしょうか?

 

いや、別に曲自体否定しているつもりはありません。

しかし、デビューしたばかりで一般人はおろかハロヲタにもあまりその存在を認知されてない可能性が高いつばきを売るためには、まずは分かりやすい一般人向け、ヲタ向けの曲を両A面で用意して、+αでメンバー個々の声が聴きたいという方向けの3人ずつに分配してのカップリング×3曲分をシングルVer.ごとに振り分けて、ライヴで売る!ってくらいするべきではないでしょうか?

 

それをみすみす捨ててまでつばきまで無駄にするとか、先日カントリーを生贄にしたのにまだやりますか?って感じなんですが・・・

 

 先月のハロプロリリース曲も酷かった

 先月はなんとハロプロ内で2グループもシングルが発売されました。

私は毎回新曲が聴きまくれるチャンス!と思って楽しみにしていますが、

今年に入ってからBMN以外微妙。(BMNも評価は低い)

 

まあ語っていても話にならないと思いますので・・・実際に聴いてみて下さい。

www.youtube.com

www.youtube.com

今回のこぶしシングルは既にオリコンデイリーチャートでも3位と微妙な位置で始まっています。正直私も曲を聴いて今回は期待できないと感じました。

まず星部ショウをこぶしに入れる時点で論外。この方の曲も最近よく聴きますが、なんかどれもパッとしなく、逆に印象を落としてる、いわゆるつんく風に書きたいが挙句自爆するただのゴミクリエイター。

この方ファンには申し訳ないが、二度と起用して欲しくない。

 

同じシングルの初回限定版に「闇に抜け駆け」という曲が存在するが、個人的には「シャララ・・・・」が平凡過ぎて「がなり」優先のこぶしが歌う曲ではないと公開直後に脳内が認識しているのでそちらをメインにした方が良いと思います。

 

闇に抜け駆け」は開始早々これぞ「こぶし」と認識できるような強いインパクトが出ているのはないか(同シングル曲比較)と感じます。

曲調こそ毎回同じような曲でヲタから見れば飽きるかもしれませんが、あんな糞曲を揃えるくらいならコチラの方が100億倍購入意欲が芽生えますね。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

アンジュルムに関しては、MVがエフェクトばっかでくどいのは置いといて、何故このリストにした?という疑問が凄い。

「愛のため・・・」は曲調や衣装など、特に悪くはないですが、そもそもタイトルもこの曲パクってるように感じるから悪印象を与えるし、まずこれからアンジュルム自体多くのライブに出演が決まってるそうですから、このタイミングでこれぞアンジュルム!っていうロック曲っていうのをまず先頭にしておくべきであって・・・

 

私がアンジュルムの曲の中で好きな曲として、

www.youtube.com

これを上げますが、この曲、流石最高売り上げ並の数値を記録しただけあってこれ1曲だけで全てを網羅できる気がします。

まず冒頭のサンプリング音、そしてかみこセンターという低身長バランスの良さ、歌割も均等でヲタにも優しい・・・そして飽きないんですよね。何回聴いても。

 

しかし、「ナミダイロノケツイ」もそうだけど今回のシングルはどれも「アンジュルム」って感じがほぼないと言っていいと思います。いつまでも休業メンバーの面影を追ってないで更に進化して迎え入れようという気はヲタもクリエイター共もないのか、非常に不快ですね。(とかいって購入しましたが)

 

そもそもアンジュルムってロック色強い曲中心にガンガン攻めていくグループで愛が必要なんだ!涙色の決意だ!なんて歌って喜ぶグループじゃないと思うんですよね?

なんかチョイス違う気がする。せめてもっとマシな曲用意して欲しいです。

 

最後に

7月はハロプロ新体制だったりつばきだったりまた忙しそうな雰囲気が漂いますが、まあ自分もブログで少しずつ語っていこうかなと思っています。

ていうか、ハロ!ステも料理し始めたり、一体何の番組なんだ?と錯覚するほど昨年度まで配信されていたコンテンツを取り込んでどんどん爆死の一途を辿っています。

いのうえのうたは良かったんだから、頼むから運営をどうにかしてくれ。